PAGE TOP ↑

ARTIST

  • 6.28(sat)↓
  • 6.29(sun)↓

■第三弾出演アーティスト発表!!

6/28(sat)
  • HEADLINER

    THE SECOND from EXILE
  • AK-69
  • 防弾少年団
  • GENERATIONS from EXILE TRIBE
  • NEW!!氣志團
  • MAX
  • 塩ノ谷早耶香
  • ウェザーガールズ
6/29(sun)
  • HEADLINER

    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • AARON
  • BREATHE
  • C&K
  • DEEP
  • FUTURE BOYZ
  • HENRY(SUPER JUNIOR-M)
  • ソナーポケット
  • w-inds.
THE SECOND from EXILE

■プロフィール

EXILEとして磨かれた男達が、その進化を証明し新たなスタイルを表現し、更なる高みを目指すTHE SECOND from EXILE。メンバーは、KENCHI、KEIJI、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHIの5人。EXILEのパフォーマンスとはまた一味違い、エッジの効いた独自のスタイルを披露している。1stアルバム「THE II AGE」(2/5発売)は、今後の彼らの方向性を示す作品。

■LINKS

公式サイト

AK-69

■プロフィール

己の信念と、決して曲げないアティテュードを武器に突き進むHIPHOPアーティスト。

過去11作品でオリコンインディーズチャート1位、最新DVDではオリコン総合チャートで1位を獲得し、ソロHIPHOPアーティスト歴代最高位を記録。
また、ニューヨークにある世界No.1 HIPHOPラジオ局「HOT97」に日本人として初のインタビュー、同局主催イベントへ出演を果たすなどグローバルに活動している。
2014年3月、超満員で成功させた日本武道館ライブDVDを今夏リリース予定。

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

GENERATIONS from EXILE TRIBE

■プロフィール

リリースした楽曲が立て続けにオリコンシングルウィークリーランキング上位を獲得。人気急上昇中のヴォーカル&パフォーマンスグループ。全国各地でのストリートライブ「夢者修行」を経てその実力に磨きをかけ、大型夏フェスをはじめ様々なイベントに精力的に出演するなど、世代を超えてEXILEの誇りと志を受け継ぐ7名の若き後継者。新たな疾風を巻き起こす。

■LINKS

公式サイト

MAX

■プロフィール

NANA、LINA、MINA、REINA(現在育児休暇中)の4人組ボーカルダンスグループ。
1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレイク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表。紅白歌合戦に5年連続5回出場。
ドラマやバラエティなどでも活躍の場を広げている。
昨年、夏にシングル『Tacata'』をリリース。You Tube再生回数は470万回を越え、中毒性ある楽曲は各地で話題を呼んだ。

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

ウェザーガールズ

■プロフィール

台湾出身の美女軍団“お天気ガールズユニット”。メンバーは、ハイジャン、エース、リア、ミア、ミニ、ユミ、ニューニューの7人。2012年に「恋の天気予報」で日本デビューし、歌いながら踊りながら伝える斬新な天気予報が話題に! 6月に発売される6thシングル「Like You ♡ Anyway」は必ず恋したくなる、夏の恋へのアクセル全開ソング! 音楽活動のほか、テレビやラジオ番組など活躍の場を広めており、今後の活躍にますます期待!

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

塩ノ谷早耶香

■プロフィール

2011年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」 に参加。約3万人の応募者の中からヴォーカル部門のファイナリストに選出され、2012年にキングレコード主催のオーディションで約1万人の応募者の中からグランプリを受賞。2013年1月にデビューを果たす。
存在感抜群の天性の声質と卓越したヴォーカル表現力から、今最注目の次世代歌姫。

■LINKS

公式サイト

防弾少年団

■プロフィール

韓国のヒップホップボーイズグループ。
2013年6月12日にシングル『2 COOL 4 SKOOL』で韓国デビューを果たし、2013MelOn Music Awards新人賞、第28回韓国ゴールデンディスクアワード新人賞、第23回ソウル歌謡大賞新人賞、第3回GAONチャートK-POPアワード新人賞、2013 Soompi award、5つの新人賞を受賞した。
また昨年【1st JAPAN SHOWCASE】を日本デビュー前にも関わらず、東京と大阪で開催し多くの観客を魅了した。
2014年2月12日にはミニアルバム「Skool Luv Affair」で韓国でのカムバックを果し、今年6月4日には「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で遂に日本デビューを果たす。

■LINKS

公式サイト

氣志團

■プロフィール

’97年、千葉県・木更津のスーパースターヤンキー「綾小路“セロニアス”翔」を中心に結成されたロックバンド。’01年メイジャーデビュー。’04年、東京ドームGIGにて4万5千人動員、NHK紅白歌合戦2年連続出場など全国的な知名度を得る。2014年は、地元・千葉県での主催フェス「氣志團万博」の3年連続開催を発表。5月21日には、4月スタートのフジテレビ月9ドラマ「極悪がんぼ」の主題歌である、ニューシングル「喧嘩上等」をリリースした。

■LINKS

公式サイト

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

■プロフィール

EXILEの想い・信念を受け継ぐダンス&ヴォーカルグループ。リーダーを務めるEXILE NAOTO・NAOKI、そしてELLY・山下健二郎・岩田剛典の5名のパフォーマーとEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者達へ~で夢を掴み取った今市隆二・登坂広臣。2014年元旦発売のベスト&オリジナルアルバムがオリコンウィークリーチャート4週連続1位に輝く。

■LINKS

公式サイト

AARON

■プロフィール

2013年にリリースされた『The Moment-紀念日-』日本盤では、プロデューサーの佐久間正英氏と熊澤尚人監督とのコラボが実現。バラードを中心に、奥深い心模様をセクシーボイスで表現豊かに歌い上げる最注目アーティスト。一方ドラマ『アリスへの奇跡』で天才バイオリスト役を演じるなど、多くの女性を魅了する。最新作『王子様をオトせ!』では台湾の“TV Drama Awards”にて3冠を獲得し、アーティストとしても俳優としても今後一層の飛躍が期待される。

■LINKS

MUSIC VIDEO

FUTURE BOYZ

■プロフィール

i am SHUM / this is WAYNEの2人による新世代EDMユニット。

バイリンガルなLyric で「人種とわず世界中に届ける」をコンセプトに自ら楽曲を制作。

日本だけでなくLA・台湾など各地でライブを敢行し、その甘いルックスだけではなく、本物のサウンド感とパフォーマンスで多くのオーディエンスを魅了。

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

ソナーポケット

■プロフィール

共感度200%の稀代のラブソングマスター

ko-dai、eyeron、mattyからなる名古屋出身の3人組ユニット。
REGGAE、HIP HOP、ROCK、ルーツの異なる 3人が生み出す極上のポップ・ミュージックは老若男女問わず幅広い人々の心を鷲掴みにする。身近なモチーフを散りばめながら、リアルな恋愛模様を歌ったソナポケならではの世界観は、ラブソングマスターとして恋愛モンダイにビンカンな女性たちを中心に熱烈に支持されている。

■LINKS

公式サイト

BREATHE

■プロフィール

2010年に行われた『EXILE Presents Vocal Battle Audition2~夢を持った若者たちへ~』ファイナリストの2人、宮田慧/多田和也からなるユニット。日本におけるR&Bシーンの第一人者にして多くの著名アーティストの作詞/作曲/プロデュースを手掛ける松尾潔が「潜在的に聴きたかった音楽を実際に世に送り出せる歌ぢからが二人の魅力」と才能を高く評価する実力派ヴォーカルユニット。

■LINKS

公式サイト

C&K

■プロフィール

CLIEVYとKEENからなる男性2人組ボーカルユニット。
ディスコ、ファンク、ソウル、レゲエ、フォークや80年代の歌謡曲まで幅広いジャンルを2人の感性でミクスチャーにした「JAM」(ジャム)と呼ぶ音楽スタイルを確立中。
自らをあらゆるカルチャー(音楽、ファッション、お笑い他)のジャンルの垣根をぶち壊す「ジャンルバスターズ」とネーミング。
その圧倒的なライブ力はファンのみならず、業界関係者からも高く評価されている。
11月24日にはマリンメッセ福岡でのワンマン公演が決定している。

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

DEEP

■プロフィール

「EXILE VOCAL BATTLE AUDTION2006~ASIAN DREAM~」をきっかけにATSUSHIプロデュースで"COLOR"として活動を開始。09年、グループ名を”DEEP”と改名し初の日本武道館公演を開催。13年に初のベストアルバム「DEEP BEST」を発売、オリコンウィークリー3位を獲得。泣けるスローバラードからアップテンポまで歌い上げる実力派コーラス・ヴォーカルグープ。

■LINKS

公式サイト

w-inds.

■プロフィール

w-inds.(ウインズ)は、橘慶太、千葉涼平、緒方龍一からなる3人組ダンスボーカルユニット。
2001年3月14日にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年、第43回 日本レコード大賞最優秀新人賞に輝く。
その活躍は日本のみならず、アジア全域に拡がり、各国で数々の賞を受賞。国内外でそのアーティスト性、パフォーマンス、そしてセールスは高く評価される。

■LINKS

公式サイト
MUSIC VIDEO

HENRY(SUPER JUNIOR-M)

■プロフィール

1989年10月11日生まれの台湾系カナダ人。
プロ並みのピアノとバイオリン演奏力を持ち、作曲・作詞、ダンスなどアーティストとしての多彩な才能を発揮しているのはもちろん、英語とフランス語、韓国語、北京語、広東語を含めて6カ国語ができる。

2007年 SUPER JUNIOR The 2nd AL「Don`t Don」にバイオリンでフィーチャリング参加して注目を集め、2008年4月、中華圏を中心に活動するユニットSUPER JUNIOR-Mのメンバーとしてデビュー。2013年6月10日、1stソロミニアルバム「TRAP」をリリースし、音楽活動からバラエティ番組まで、様々な分野で注目され、韓国と中華圏を中心に活発にソロ活動を行っている。
アルバムのリード曲でもある「Trap」は、ヘンリーのピアノ・イントロで始まる、ピアノと強烈なドラム、煌びやかなストリングスが哀切さをより深く感じさせる曲で、恋に落ちた男性の心境を籠の中に閉じ込められた鳥に例える歌詞が印象的なアーバン・ポップ・ダンスチューン。1stソロミニアルバムにはヘンリーが一員として活動している作家チーム「ノイズバンク」の曲「1-4-3」、「My Everything」なども収録されている。

■LINKS

公式サイト